史上類を見ない多くの人々やデバイスが電気通信事業者のネットワークを利用してオンラインに接続するようになり、あらゆるものがネットワークに接続するという新しい時代が訪れています。

モバイルインターネットに接続する全世界のユーザー数は、2017年に30億人を突破しました。 GSMA Intelligenceの予測によると、2025年までにさらに17億5,000万人以上の人が接続するようになり、合計ユーザー数は50億人に達すると見込まれています。 このような接続ユーザー数や、それに伴い生じるデータ量の急増は、これらの複雑なネットワークを管理する組織にとって新たな課題を生むとともに、大きなチャンスももたらします。

さらに、5G時代の到来により、これまでとはまったく異なる新しいユーザーエクスペリエンスや、よりインテリジェントな接続環境が現れることになります。 この新しい時代への備えは万全ですか?

通信およびネットワーク分析におけるVerticaの代表的なユースケース:


Call Detailed Records (CDRs) Analysis

CDRには、コールの長さ、コール回数、コールが拒否されたかどうかなど、さまざまな情報が含まれています。 これにより生み出されるペタバイト単位の有用なデータを分析することで、新たな顧客の獲得や既存の顧客の維持に役立つターゲットを絞ったプロモーションを策定し、離脱率を低減して収益性を向上させることができます。


Network Performance Monitoring

CSPでは、数十億件にも上る利用状況レコードを分析し、ネットワークの全体的な健全性を把握して、ネットワークのパフォーマンスや信頼性の改善が必要な部分を割り出しています。 Verticaを使用すると、使い慣れているSQLコマンドを実行するだけで、数十億件ものネットワークレコードをほぼリアルタイムで分析し、従来のシステムとは比較にならない短い時間で実用的な情報を手にすることができます。


Capacity Planning and Management

最高品質のサービスを提供するには、ネットワークにかかる負荷のパターン、新しいサービスが帯域幅に与える影響、将来想定されるシナリオで必要となる追加キャパシティを確実に把握しなければなりません。 Verticaを使用すると、CSPは長期間にわたるデータを保管し、分析できるため、精度の高いトレンド予測を簡単に行うことができ、自信を持って設備の導入や投資の意思決定を行うことができます。


「最初は、優れたパフォーマンスとクエリのスピードが魅力でVerticaを選びました。しかし実際に使ってみると、Verticaのメリットはそれにとどまりませんでした。Verticaには機械学習機能が備わっているので、ネットワークのパフォーマンスを分析し、キャパシティ不足を予測して、お客様に最高品質のサービスを届けることができます。」

– Maxcom Telecomunicaciones、ITディレクター、Alfonso Lara氏

お客様事例を読む

インテリジェントな接続を実現する高度な分析

GSMA Intelligenceの予測によると、2025年までに全世界の12億人が5Gネットワークに接続して、まったく新しいユーザーエクスペリエンスや、よりインテリジェントな接続を手にする見込みです。

通信キャリアは、予測分析と機械学習を活用することにより、あらゆるものがネットワークに接続するこの5G時代がもたらすメリットを活かし、ネットワーク、ユーザー、デバイス、アプリケーションのアクティビティを相互に関連付けることで顧客獲得および運用効率向上を果たすことができます。このMobile World Liveのホワイトペーパーでは、このような予測分析と機械学習の活用方法について詳しく説明しています。

ホワイトペーパーをダウンロード

顧客生涯価値を高め、行動についてのリアルタイムのインテリジェンスを手に入れるための4つのステップ

現代の競争の激しいコンテンツサービス分野において、従来からの電気通信事業者、コンテンツオーナー、コンテンツ配信業者は、Netflix、Amazon、Facebookなどの新興の巨大企業としのぎを削り、顧客を獲得して維持する必要があります。

Catch Mediaは、これら従来型の企業が、顧客に関する詳細なインサイトを手にすることで、従来のようなセットトップボックスを使用せずにインターネットでコンテンツを消費する新しいデジタルコンテンツテクノロジーの時代を勝ち抜き、収益を拡大するのに役立つプラットフォームを提供しています。Data Disruptors (データ活用による革新的な変革の実現)シリーズの今回のWebキャストでは、このようなCatch Mediaの取り組みについてご紹介します。

Webキャストを見る

 

Verticaにより電気通信事業者にリアルタイムの情報および運用に関するインテリジェンスを提供し、ネットワーク最適化につなげるSysmech

課題:

  • ネットワークのあらゆる要素から得たメタデータに基づく、ネットワーク管理のまったく新たなアプローチを推進する

解決策:

  • Vertica Analytics Platform

その結果:

  • 35~75種類以上のネットワークインターフェイスからのデータを使用し、ネットワークの問題を解決できた
  • 従来のデータベースにデータをロードする場合と比較して、80~90%のハードウェア運用コスト削減を実現できた
  • リアルタイムデータを提供することでZenソフトウェアのアラーム削減機能をサポートし、アラーム数を80~90%削減できた

お客様事例全文を読む

"We needed a reliable platform that doesn't require a lot of management. Vertica is our principal fixed-data store. There is no better platform on the market for managing real-time network data that doesn't change but is targeted at analytics."

  • - Andy Stubley, Chief Operations Officer, SysMech Ltd.